体育のマット・とび箱・鉄棒・縄とび・ボールゲームで、ひとり一人を大切に、楽しく元気に身体を動かします

自分で自分からたくさん繰り返して運動します

札幌市にある子ども体育教室ノーバ体育スクールからのお知らせです

2021.9.30   緊急事態宣言解除となりました。八軒教室は、10/4から通常通りに行います。美しが丘教室は、会館からの連絡 

      待ちです。12:30

 

2021.9.14 緊急事態宣言延長になり、八軒・美しが丘教室は、引き続き会館休館のため教室をお休みします。12:30

 

2021.4.1  令和3年度が4月1週目から各教室でスタートします。令和3年度もどうぞよろしくお願いします。

2020.8.25    2020年度各教室で練習中です。新型コロナ予防のため、入り口で手を除菌して頂き、換気して間隔を空けて

       運動しています。 

2018.3.4  これは、ノーバ体育スクールの新しいホームページです (2018.3~現在)



マット・とび箱や鉄棒が苦手なお子さまは、できて自信をつけ、得意なお子さまは、さらなる技へ挑戦します


鉄棒 さかあがり★小4女の子(平岡教室)
鉄棒 さかあがり★小4女の子(平岡教室)

特許を取得した腕立て側転練習用マットで、腕立て側転の練習を効率よくマスターします



授業の中で「お話を聞くチカラ」「工夫するチカラ」を身に付けていきます

体を動かすだけではなく、お手本を見たり、説明を聞く姿勢がとても大切です。実は、技を上手になるためには、待っているときや並んでいるときに、先生やお友達の型を見て記憶するのです。その記憶を使って自分の身体を動かすのです。 

脳科学を指導に取り入れています。お話を聞いて自分で考え、座るときは座って記憶する。そして運動するときは、たくさん繰り返して運動できる自己抑制力のある子を育てるようにしています。

「自分で考え行動する力を育てる」指導内容で、心と体のバランスを大切にしております。 

ノーバの卒業生は、学校でも先生のお話をしっかり聞けるので成績も良い子が多いです。


活動実績

第49回札幌市私立幼稚園教育研究大会(平29.9.29)

札幌市内3か所の幼稚園・保育園でも体育遊びを指導中

札幌市内3か所の幼稚園・保育園で、現在も体育遊びを実施中

札幌で体操や鉄棒・縄とび・マット運動・跳び箱の楽しさを伝えているノーバ体育スクール代表 山口恒のプロフィールです。

こんにちは。ノーバ体育スクール代表の山口 恒(ひさし)です。

ノーバ体育スクールは、子どもの運動能力を伸ばそうの「伸~ば」からネーミングして、1991年開設しました。

札幌で体操や鉄棒・縄とび・マット運動・跳び箱の楽しさを伝えているノーバ体育スクール代表 山口恒のプロフィールです。

大学時代にスイミングのアルバイトをしていたある日、先輩から「お前は子供に人気があるなあ。子供系の仕事がいいかもね」

その先輩の言葉が心に残りました。 

 

それをきっかけに教育学部へ編入し卒業後、臨時の小学校教諭をしていました。

 

1991年、札幌市北区にてノーバ体育スクールを開設。

 

幼い頃、野山を駆け回って遊んだ時のようなドキドキ・ワクワクした体験を生かして、教室の子ども達にも体育で、ドキドキ・ワクワクしてもらえたらと指導しております。

 

できたよ!やったぁ!の声が、たくさん聞けるよう日々奮闘しています。

 ☆ノーバの準備体操や縄跳び指導法をYouTubeにアップしました☆


体育の時間が楽しくなる!札幌市中央区・北区・東区・西区・清田区で体育教室を行っているノーバ体育スクールです。
無料体験受付中!